gototopgototop

法人向けサービス

会社設立支援

会社設立支援について

独立開業を応援いたします

会社を設立するには

会社を設立しようとした場合には、シミュレーションの作成により法人と個人事業のどちらが有利なのかを判断し、ご理解いただきます。その上で法人化が有利と判断された場合に、会社設立の手続きに移行します。
会社を設立するには、公証役場で「定款の認証手続き」を行い、法務局で登記申請手続きを行えば完了します。

定款は会社の基本原則が書かれたものです。

株式会社(資本金1,000万円未満)を設立する費用は法定費用と言って、役所等に支払う費用の他に資本金が必要です。法定費用はおおよそ25万円です。

自分で会社設立手続きを行うことも可能ですが、手続きの煩雑さや費やす時間を考慮して、私どもでは司法書士とのネットワークを利用して設立手続きをします。

開業時に必要な融資は、新規開業資金(新企業育成貸付)や機械設備専用ローンなど用途に応じたきめ細かい提案をすることができます。またその際に必要となる事業計画書も作成いたします。

会社設立後は、会計ソフトの導入から運用までサポートいたします。
独立開業される方には特別料金が適用になりますので、お気軽にご相談下さい。